Alfredでフォルダやスクリプトを開く方法!わずか1分のカンタン設定

公開日: : 最終更新日:2014/09/29 Mac

Alfredでフォルダやスクリプトを開く方法!わずか1分のカンタン設定

Macのランチャーアプリ、なにを使われてますか?
僕は「Alfred」を愛用しています。
起動画面がシンプルで高速駆動なところがいいんですよね。

今回はそんなAlfredをもっと便利にしてくれる簡単な設定をご紹介します。

Sponsored Link

なにをするの?

初期設定のままだとAlfredの検索結果には「フォルダ」や「AppleScript」が表示されません。

このままでは少し不便なので、フォルダやスクリプトも検索できるようにしていきます。
深い階層のフォルダにも一発でアクセスできるので便利ですよ。

設定方法

Step1 AlfredのPreferenceを起動

ツールバーのAlfredアイコンをタップしてPreferenceを選択します。

Preferenceを選択

Step2 Featuresタブをタップ

上のタブからFeaturesを選んでください。

Featuresをタップ

Step3 開きたいものにチェックする

Extrasの中からAlfredから起動したいものにチェックを入れてください。

開きたいものにチェック

設定はたったこれだけです。
ためしに「テストフォルダ」というフォルダを検索してみます。

検索できました

検索結果に表示されていますね。

あとがき

1分ほどの設定でAlfredがもっと便利になります。
Alfred使いの方はぜひぜひ設定してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

jimon


 これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 111 follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PROFILE

Jimon Profile
Jimon
東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
お問い合わせ

About


おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

PAGE TOP ↑