手ブレさんさよなら。iPhoneカメラのブレを激減させてくれるガジェット「Elephant Steady」

公開日: : 最終更新日:2014/08/02 iPhone, グッズ, テクノロジー

手ブレさんさよなら。iPhoneカメラのブレを激減させてくれるガジェット「Elephant Steady」

Photo by:Elephant Steady|Kickstarter

これさえあれば手ブレとおさらば、だれでもキレイに写真や動画が撮れそうです。

iPhoneカメラマンの方には神アイテムになりそうなガジェット「Elephant Steady」がKickstarterで出資を集めています。

ざっくりいうと、iPhoneのブレをジャイロセンサーで感知して補正してくれる、というもの。こういったものはスタビライザーと呼ばれています。
イメージはこちらのgifをご覧ください。

イメージはこんな感じ

最近は思い出をムービーで残すことも多くなりました。ただ普通に撮るとどうしてもブレブレになってしまってなんとも残念だったんですよね。これを使えばそんな悩みが解消できそうです。

使い方はカンタン

使い方はとってもカンタン。イヤホンジャックにコードを挿してiPhoneをはめるだけ。お手軽お手軽。

カンタンに使えます

専用アプリもあるよ

製品が完成するころには専用のアプリがリリースされるそう。まだ具体的な機能は書かれていませんが、かっこいいUIですね。

専用アプリもあります

とにかく小さい、小さいんです

「Elephant Steady」が激推ししているのがそのコンパクトさ。
いままでの他のスタビライザーに比べてずいぶん小さく、高さはわずか15cmほど。奥行きもたった5cmです。

とっても小型

他のスタビライザーに比べてどれくらい小さいのかな?と思い、Amazonや楽天でいろいろ調べてみました。(iPhone スタビライザー)
調べてみるとiPhone専用というのはあまりないようで、GoProと併用できるこちらのものが一番近かったです。

こちらは縦の幅が35cm、奥行き12cmとどちらもElephant Steadyの2倍ほどでした。こう考えるといかに小型化されているかわかりますね。

どうして小さくできたの?

ここまで大きさが小さくできたのは機能の住み分けを徹底したため。

スタビライザーに必要な5つの要素のうち、ジャイロセンサーとプロセッサーをiPhoneに移すことでコンパクト化と低コスト化を実現させたんだそうです。
たしかにジャイロセンサーってはじめからiPhoneに入ってますもんね。うん効率的。

必要な要素を住み分け

お求めはKickstarterから

現在「Elephant Steady」はKickstarterで出資を集めています。商品が手に入るのは79ドルからで、発送は来年の2月ごろになる見込みです。
興味のある方は投資してみてはいかがでしょうか。

あとがき

思い出をキレイに残せるっていうのはすごくいいですね。企画のスライドやホームビデオとか、動きながら撮る場合にはすごく便利そう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

jimon


 これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 111 follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PROFILE

Jimon Profile
Jimon
東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
お問い合わせ

About


おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

PAGE TOP ↑