InboxとMailboxの違いはなに?機能、見た目を徹底比較!

公開日: : iPhone, webサービス , ,

InboxとMailboxの違いはなに?機能、見た目を徹底比較!

新進気鋭のGmailアプリ「Inbox」。
Google純正の新サービスということで気になっている方も多いのでは?
なかには「Mailbox使ってるけどどう違うの?」と思っている方もいるかもしれません。

そこで今回は機能、見た目の両側からInboxとMailboxを比較してみました。
実際に使ってみると似ているようでぜんぜん違う、全く新しいアプリでした!

Sponsored Link

タイムラインを比較

まずはメインとなるタイムラインの表示から。

タイムラインの表示の違い、左がInbox、右がMailbox

どちらもメールがリストで並ぶスタイル。ともにフラットデザインですが、Inboxの方がカラフルでポップな印象です。

同じリスト表示でも表示方法には大きな違いが。
Mailboxはすべてのメールがそのまま表示されますが、Inboxの場合、同じジャンルのメールはひとかたまりで表示されます。

▼Mailboxの場合、すべてのメールが個別表示
Mailboxの場合全メールが一覧で表示

▼Inboxの場合、同じジャンルのメールはひとかたまりで表示
同じジャンルはまとめて表示、未振り分けのメールは個別で表示

ここは好みが分かれそうなところですね。ジャンル分けされたメールを見るには操作が1タップ多くなるので、人によってはちょっとめんどくさく感じるかもしれません。

フリック機能を比較!

Mailbox最大の特徴といえばフリックでメールをアーカイブに送ったり、再通知にできる機能。
初めて使った時はあまりに便利すぎて感動モノでした。

メール整理に革命を起こしたあの機能はInboxでも採用されています。ただしこれもアプリごとにできることが少し違います。

Mailboxの場合、フリックできるのは個別のメール単位です。

Mailboxのフリック操作は個別のメール単位

一方Inboxの場合、個別の操作に加えてジャンルごとまとめてアーカイブに飛ばすこともできます。

Inboxは同じジャンルのメールをまとめてアーカイブに送ることが可能

これは同じようなメールが大量に届く方にはかなり嬉しい機能!メールを一通一通フリックする手間が省けますね。
ただしまとめて操作できるのはアーカイブ操作のみで再通知は個別でしか設定できません。

再通知機能を比較!

また再通知で設定できる内容にも少し違いがあります。
それぞれのアプリで設定できる内容をまとめるとこんな感じ。

mailbox inbox
時間指定
日付指定
場所指定 ×

Inboxの場合、時間や日付の指定はもちろんのこと「場所の指定」ができるんですね!
コレを使えばデスクについたらあのメールを再通知、なんてことができるように。うっかり忘れがなくなりそうです。

後述するリマインダー機能と組み合わせればTODOリストのような使い方もできちゃいます。

Inboxでしかできないこと、Mailboxでしかできないこと

もちろん別のアプリなので、それぞれのアプリでしかできない便利な機能もたくさんあります。
特に目立ったモノをまとめるとこんな感じです。

Inboxだけの機能

  • メールにリマインダーを設定できる
  • タイムラインにリマインダーのみの追加も可能
  • メールを自動でカテゴリ分けしてくれる
  • Mailboxだけの機能

  • 複数アカウントのメールをひとつのタイムラインに表示できる
  • それぞれ詳しくみていきますね。

    Inboxだけの機能

    Inboxは個別のメールにリマインダーを設定することができるようになっています。なので「このメールに対してこれをする」という覚書きを残すことができちゃいます。

    メールにリマインダーを残せる

    リマインダー付きのメールを時間や場所で再通知すればうっかりミスを防げそう。
    リマインダーは単体で登録することもできるので、InboxひとつでメールアプリとTODOリストをまとめることができます。

    リマインダーのみの追加も可能

    確認する場所が一箇所で済むのはとても便利。確認にかける時間を大幅に短縮することができます。

    また届いたメールを自動でカテゴリしてくれるのも嬉しいところ。振り分け方法は自動設定の他に自分で設定することもできるので、メールをわかりやすく管理できそうです。

    Mailboxでしかできないこと

    MailboxでできてInboxでできない代表的なものが「複数アカウントのメール管理」。
    Mailboxでは登録したすべてのアカウントのメールを一度に確認することができますが、Inboxの場合はアカウントの切り替えが必要です。

    プライベートと仕事用でアカウントを分けている方にはこれはちょっと不便ですね。

    まとめ

    ここまでまとめるとそれぞれこんな方にオススメかなと思います。

    Mailbox向きの方

  • 全メールを一覧で見たい
  • 複数アカウントを使っている
  • 別にTODOアプリを使っている
  • Inbox向きの方

  • 同じジャンルのメールが大量に来る
  • 一通一通アーカイブに送るのが面倒
  • 予定の確認をまとめて行いたい
  • どちらもとても便利なアプリなのでご自身にあった方を選んでくださいね。

    あとがき

    現在Inboxは招待制のテスト段階。いち早く使いたい!という方は身近で使っている方を探してみてください。
    正式公開が楽しみですね!

    Inbox by Gmail – the inbox that works for you
    カテゴリ: 仕事効率化
    現在の価格: 無料

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    Jimon(@jimon_s)でした。

    jimon


     これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 111 follow us in feedly
    Loading Facebook Comments ...

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PROFILE

    Jimon Profile
    Jimon
    東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
    お問い合わせ

    About


    おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
    管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

    PAGE TOP ↑