目的別iPadの選び方!サイズ、容量、Wi-Fi/セルラーモデルの違いを徹底比較

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 iPhone・Mac

目的別iPadの選び方!サイズ、容量、Wi-Fi/セルラーモデルの違いを徹底比較

これひとつでなんでもできる、そんなデバイス「iPad」。

最近はタブレットに対する敷居もだいぶ低くなってきて、購入される方も増えたように感じます。

ただ、一口にiPadと言っても、いろいろ種類があってわかりにくいのもまた事実。特にはじめてiPadを選ぶ方には、少々ややこしいかと思います。

そこで今回は、これからiPadの購入を考えている方向けにiPadを選ぶポイントをご紹介します。
目的や用途に応じた診断形式で進めていくので、きっとあなたにあったものが見つかるはずです。

Sponsored Link


選ぶ基準は?項目は?

iPadを選ぶポイントは大きく3つ!

  • サイズ・モデル
  • 容量
  • 通信タイプ(Wi-Fi or セルラー)
  • の3点です。この中のひとつ違うだけで、使い勝手や価格が大きく変わります。後悔のないよう、僕と一緒に考えていきましょう!

    その1 サイズ・モデルを決めよう!

    まず、はじめはサイズとモデルを決めましょう。
    サイズ・モデルは「一番使い勝手を左右する要素」といっても過言ではありません。大きさが変わると重さも変わってくるので、重量も要チェックです。

    現在AppleStoreで販売されているiPadは

  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPad Pro 9.7インチ
  • iPad Air 2
  • iPad mini 4
  • iPad mini 2
  • の5種類。このどれかから選ぶことになります。

    それぞれのディスプレイ、本体サイズはこんな感じです。

    ディスプレイサイズ 本体縦幅 本体横幅 重量
    iPad Pro
    12.9インチ
    12.9インチ 305.7cm 220.6cm 713g
    iPad Pro
    9.7インチ
    9.7インチ 24cm 16.95cm 437g
    iPad Air2 9.7インチ 24cm 16.95cm 437g
    iPad mini4 7.9インチ 20.3cm 13.48cm 298.8g
    iPad mini2 7.9インチ 20cm 13.47cm 331g

    Pro 9.7インチ・Air2とminiでは、ディスプレイに約2インチ(5cm)の差があります。サイズ感としては、iPad Pro9.7インチ・Air2は一般的なタブレット、iPad miniはタブレットとスマホの中間、と言ったところでしょうか。

    Pro 12.9インチは別格で、もはやパソコンサイズです。気軽に持ちだすというよりは、ガッツリ仕事をしたり家で据え置きで使ったりという用途に向いています。

    サイズ・モデル選びは

  • iPadを買う目的
  • 持っているスマホのサイズ
  • の2点で決めましょう。

    iPadを買う目的は?

    あなたがiPadを買う目的はなんでしょうか?

    もし自宅でPC代わりにしたい!ということでしたら迷わずiPad ProかAirがいいでしょう。
    外で気軽に大画面を使いたい!ということでしたiPad miniの方がいいかもしれません。

    また、絵画や手書きメモをとったりするかどうかもポイントです。Apple純正のスタイラスペン(タッチペン)Apple Pencilが使えるのは、Pro・Air・miniのうち「Pro」のみ。
    僕はこれまで数種類のスタイラスペンを使ってきましたが、Apple Pencilのクオリティははっきり言って異次元です。絵画やメモなどペンをゴリゴリ使う用途を考えているなら、絶対にProを選んだ方がいいと思います。

    サイズ・モデルが違うと、使えるシチュエーションやできることも変わってきます。「どうしてiPadを買うのか」をよく考えてサイズとモデルを決めてくださいね。

    iPad Pro 12.9インチ向きの方
  • 自宅に据え置きで使いたい or 700gの荷物が苦にならない方
  • がっつりパソコンの代わりに使いたい方
  • 絵画を楽しみたい方
  • 手書きメモをとりたい方
  • Macのサブディスプレイにしたい方
  • 映画や本を大画面で見たい方
  • iPad Pro 9.7インチ向きの方
  • 家でも外でもガッツリ使いたい方
  • 主に置いて使う用途を考えている方
  • マンガや本を見開きで見たい方
  • 絵画を楽しみたい方
  • 手書きメモをとりたい方
  • iPad Air向きの方
  • 家でも外でもガッツリ使いたい方
  • 主に置いて使う用途を考えている方
  • マンガや本を見開きで見たい方
  • Apple Pencilの必要ない方
  • iPad mini向きの方
  • 主に持って使う用途を考えている方
  • スマホの代わりとして使いたい方
  • 持っているスマホのサイズは?

    今使っているスマホのサイズは何インチですか?
    もしiPhone7S plusやNexus6Pのような大画面スマホを使っているなら、iPad miniではなくPro、Airを買ったほうがいいと思います。

    スマホを持っていてもiPadが欲しくなる理由はやはり「大きな画面」に魅力を感じるからではないでしょうか。

    しかし今の大画面スマホは5.5〜6インチほどもあります。6インチのスマホを持っているのに、わざわざ一回り大きい程度のiPad miniを取り出して使うでしょうか。

    iPadを買ったとして、やはりタブレットとスマホでは、スマホの方が使用時間は長くなります。
    用途をはっきり住み分けるためにも、大画面スマホをお持ちの方にはiPad Pro,Airの購入をオススメします。

    モデルについて

    同サイズの機種でどちらのモデルを購入するか迷った場合には、基本的に最新モデルを選ぶことをオススメします。

    理由は、タブレットはすぐ買い替えをするような製品ではないから。
    スマホを2年以内に機種変更する人は多くいても、タブレットを2年で変更する人はあまり見かけません。

    今の流れからいって、おそらく1年後、2年後には今より数段高性能なタブレットが登場しています。

    ハードが高性能になれば、それに伴ってアプリも高性能になる。そのときあまり古いタブレットだと、性能的にうまく動作しないかもしれません。
    仮に動いたとしても、もっさりしてとても快適とはいえない可能性が高いです。

    少しでも長く、iPadを快適に使うためにも最新機種の購入を強くオススメします。

    その2 容量を決めよう!

    つづいて容量を決めましょう。
    選べる容量の大きさは、iPadの種類によって変わってきます。

    32GB 128GB 256GB
    iPad Pro
    12.9インチ
    iPad Pro
    9.7インチ
    iPad Air2
    iPad mini4
    iPad mini2

    上位モデルほど最大容量が大きい傾向にあります。iPad Pro 12.9インチの32GBはWi-Fiモデルのみでセルラーモデルは提供されていないので注意が必要です(Wi-Fi、セルラーモデルの違いは後述)。

    容量選びはiPadにどんなデータを入れるかで決めていきます。

    iPadになにを入れる?

    iPadの容量を多く使うのは

  • 写真
  • 音楽
  • 書籍
  • の3つです。この3つを常に入れておく必要があるかどうか、そこが選び方のポイントです。

    仕事で大量の写真を使う方や、なかなかパソコンと同期を取る機会がない、という方は大容量のものがベストでしょう。

    逆にGoogle photoやAmazon photoなどのクラウドで写真を管理していたり、いつでもパソコンとデータをやりとりできる環境にある方は、32GBで十分運用できます。

    価格も容量を1グレード上げると約1万円値上がりします。ご自身の使い方にマッチした容量を選んでくださいね。

    大容量向けの方
  • 写真や動画を大量に入れたい方
  • パソコンとすぐに同期が取れずデータの移行ができない方
  • 小容量向けの方
  • 主にネットサーフィンが目的の方
  • 写真、動画を持ち歩かない方
  • パソコンといつでもデータ移行ができる方
  • その3 通信タイプを決めよう!

    最後は通信タイプを決めましょう。
    iPadには通信タイプに応じて「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」があります。大きな違いは使える場所と維持費です。

    Wi-Fiモデルって?

    Wi-Fiモデルは自宅や職場などの無線LANを利用するタイプです。
    無線LANさえあれば、特別な維持費はかかりません。

    ただし逆を言えば、無線LANのある場所でないとネットに繋がらないので、「街中で使う」といった用途には向いていません。

    スマホのテザリング機能を使えば使えないこともないですが、通信速度制限などを考えるとヘビーな使い方は難しいです。

    他には「モバイルルーターを持ち歩く」という手段もありますが、これは僕はあまりオススメできません。
    まず荷物が増える上、iPadとモバイルルーター両方の充電を気にかけないといけなくなります。

    やはりWi-Fiモデルは「ルーターのある場所で使うもの」と考えてください。

    Wi-Fiモデル向きの方
  • iPadに維持費を掛けたくない方
  • iPadを使う場所に無線LANがある方
  • テザリング機能の付いたスマホを持っていて、外出先では重い通信をしない方
  • セルラーモデルって?

    セルラーモデルはWi-Fiに加えて携帯会社の電波も利用できるタイプです。
    ただし、携帯会社と契約してSIMカードを使うので、月々のランニングコストがかかります。

    セルラーモデルの場合、タブレットを買うというよりも「もう1台携帯を契約する」と考えてもらった方がいいかと思います。

    セルラーモデル向きの方
  • 外出先でもiPadをフル活用したい方
  • iPadを使う場所に無線LANが無い方
  • あとがき

    タブレットは確実に日々のライフスタイルを変えてくれます。

    みなさんもよく吟味して、ご自身にあったiPadを手に入れてください!

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    Jimon(@jimon_s)でした。

    jimon


     これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 111 follow us in feedly
    Loading Facebook Comments ...

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PROFILE

    Jimon Profile
    Jimon
    東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
    お問い合わせ

    About


    おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
    管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

    PAGE TOP ↑