iPhoneとiPod touchはなにが違う?基本から細部まで比較してみました

公開日: : iPhone, iPhone・Mac

iPhoneとiPod touchはなにが違う?基本から細部まで比較してみました

友人「iPhoneとiPod touchってなにが違うの?」

僕「やっぱり電話できるかどうかじゃない」

友人「他は?なんで2倍も値段違うの?」

僕「えっと…あれ…?」

というように、iPhoneとiPodの違いって意外と答えられないもの。

この友人はガラケーからの移行を考えていたらしく、そこでiPhoneとiPod touchの違いが気になったんだそうです。
いまガラケーからスマホへ乗り換えを考えている方は、同じような疑問を抱えられているのかもしれません。

そこで今回は基本の部分から細部まで、iPhoneとiPod touchの違いをみてみたいと思います。

Sponsored Link

最大の違い

やはり1番の違いは携帯電波を使えるか、つまりSIMカードを挿せるかどうかではないでしょうか。

iPodはSIMカードが挿せません

SIMカードって?

携帯電話に挿して、キャリアや通信会社の電波を使えるようにするカードのこと。

逆に言えば、これがないとWi-Fiのないところでは通信できなくなっちゃいます。

iPhoneはSIMカードを挿せますが、iPod touchはSIMカードを挿せません。
つまり、iPod touchはWi-Fiがないと自由に使えないんです。

それぞれの使える場所をまとめてみるとこんな感じ。

iPhone iPod touch
自宅(Wi-Fi○)
自宅(Wi-Fi×) ×
外出先(Wi-Fi○)
外出先(Wi-Fi×) ×
外(Wi-Fi○)
外(Wi-Fi×) ×

この通信できる場所の違いが、iPhoneとiPod touchの1番の差です。

使える機能、使えない機能

普段使いそうな機能を、ざざっと並べてみました。

iPhone iPod
電話 ×
FaceTime
メール
SMS
iMessage
Wi-Fi
GPS ×
カメラ
指紋センサー ×

それぞれもう少し詳しくみてみます。

電話とFaceTime

auやドコモのような通信会社は、各SIMカードに電話番号を与えています。
なので、SIMカードの挿せないiPod touchには電話番号がなく、一般的な電話を使えません。

iPhone iPod
電話 ×
FaceTime

ただし!使えないのは通常の電話のみ!

SkypeやLINEなど、通常の電話以外で通話する分にはなんの問題もありません。むしろスマホユーザーには「お金がかかるから通常の電話は使わない」って人のほうが、今は多いと思います。

また、iPod touchでも「FaceTimeオーディオ」なら使える、というのも大きなところ。

FaceTimeオーディオって?

Appleのデバイス間であれば、無料で通話/テレビ電話ができる機能。

iPod touchにもiPadにもデフォルトで入っています。

なのでFaceTimeオーディオを使えば、iPod touchでもiPhoneとなら通話できるんです。

メール

iPhoneでもiPod touchでも、メールは使えます。
ただし、SIMカードの挿せないiPod touchにはキャリアから付与されたアドレス(@ezweb.ne.jpや@docomoなど)がありません。

iPhone iPod
メール
キャリアのアドレス ○(キャリアで契約した場合) ×

ただ、今の世の中キャリアのアドレスがなくて困る、なんてことはほとんどない!実際、僕もほぼ使っていませんし。

だってキャリアのアドレスって、携帯でしかメールの確認できないじゃないですか。一方GmailやYahooメールなら、パソコンからでも確認できる。
だったらスマホでもGmailやYahooメールを使いますよね。

なので、メールについてはiPhoneもiPod touchも同じことができると考えてもらって大丈夫です。

SMSとiMessage

SMSと言われてピンとくるでしょうか?ガラケーでいうCメールがこれにあたります。
電話番号を使ってメッセージを送るので、やはりiPod touchでは使えません。

iPhone iPod
SMS
iMessage

ただし、これもAppleのデバイス間なら「iMessage」を使うことで送信が可能です。

GPS

iPhoneには本体にGPS機能がついていますが、iPod touchにはありません。

iPhone iPod
GPS ×

しかし、iPod touchもWi-Fi接続時は擬似的にGPSが利用できます。

カメラ

iPhone、iPod touchともにカメラは利用できますが性能が異なります。
いま手に入るiPhoneとiPod touchを比べるとこんな感じ。

  • iSightカメラ(背面カメラ)
  • iPhone6S iPhone6 iPhone5S iPod touch
    画素数 1200万画素 800万画素 800万画素 800万画素
    レンズ f/2.2 f/2.2 f/2.2 f/2.4
    Live Photos × × ×
    Focus Pixels × ×
  • FaceTimeカメラ(インカメ)
  • iPhone6S iPhone6 iPhone5S iPod touch
    画素数 500万画素 120万画素 120万画素 120万画素
    レンズ f/2.2 f/2.2 f/2.4 f/2.2
    Retinaフラッシュ × × ×

    iPhoneとiPod touchの違いが…というよりは、新しい機種ほどいい機能が備わっている印象です。
    iPhone6Sの1200万画素は圧倒的ですね…。

    本体のスペック

    サイズ

    本体サイズはこんな感じ。

    iPhone6S iPhone6 iPhone5S iPod touch
    ディスプレイサイズ 4.7インチ 4.7インチ 4インチ 4インチ
    高さ 13.83cm 13.81cm 12.38cm 12.34cm
    6.71cm 6.70cm 5.86cm 5.86cm
    厚み 7.1mm 6.9mm 7.6mm 6.1mm
    重量 143g 129g 112g 88g

    iPod touchの縦横幅、ディスプレイサイズはiPhone5とほぼ同じです。
    ただし、iPod touchはとにかく薄い!わずか6.1mmしかありません。

    CPUやメモリ

    そして、最も重要なCPUとメモリ。これはサクサク感に直結します。

    iPhone6S iPhone6 iPhone5S iPod touch
    CPU A9 A8 A7 A8
    メモリ 2GB 1GB 1GB 1GB

    CPUってなに?メモリってなに?という方はこちらのサイトの「机のたとえ」をご覧ください。

    ざっくりいうと

    • CPUはいいものほど処理が速い
    • メモリはたくさんあるほど同時にいろいろ動かせる

    といった感じ。

    AppleのCPUは「A○」の○の数字が大きいほど性能が良くなっています。メモリは最新のiPhone6Sでようやく2GBになりました。

    CPUの性能が悪かったり、メモリの容量が小さいとiPhoneの動作がカクついてしまいます。特にゲームや画像編集など、重い作業をされる方はできるだけよいものを選んだほうがいいと思います。

    まとめ

    まとめると、iPod touchに対して

    • SIMカードを挿せる
    • 外出先でも使える
    • 電話番号がある

    ようにしたのがiPhone5S、6。さらに

    • 高性能CPU
    • 大きなメモリ
    • 高画質のカメラ

    を搭載したのがiPhone6Sといったところですね。

    あとがき

    7月に新型iPod touchが発売されて、機能的な差は一気に縮まりました。
    今のiPodって思った以上に高性能なんですね。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    Jimon(@jimon_s)でした。

    jimon


     これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 111 follow us in feedly
    Loading Facebook Comments ...

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PROFILE

    Jimon Profile
    Jimon
    東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
    お問い合わせ

    About


    おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
    管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

    PAGE TOP ↑