iPhoneの画面をどのアプリでも拡大ズームする2つの方法!文字も画像もみんな大きく!

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 iPhone , ,

iPhoneの画面をどのアプリでも拡大ズームする2つの方法!文字も画像もみんな大きく!

「文字が見づらい」「見えそうで見えない」、よくあるイライラの原因です。

僕のまわりにも、スマホやタブレットの字が見づらくて、モヤモヤしている方がチラホラいます。
せめて、リラックスしてスマホを触っているときぐらい、この悩みから開放してあげたいものです。

多くの方が「拡大」と言われてまず思いつくのは、ピンチで拡大する方法ではないでしょうか?
ただこの方法、意外と対応しているアプリが少なくて、ブラウザや写真系のアプリぐらいしか使えないんです。

でも実は!iPhoneの画面を拡大するには全く別の方法があるんです。
どのアプリでも使えてしかも多機能、今回はそんな裏ワザをご紹介します。

Sponsored Link

方法は2つ!トリプルタップかトリプルクリック

実際に画面を拡大してみた様子がこちら!

拡大鏡の中が大きくなります
※ズーム状態だとスクリーンショットが取れない様なのでカメラで撮影して埋め込んでいます

枠の中が拡大されて、大きく表示されていますね。後述しますが、この枠の大きさや倍率は自分好みのモノに設定可能です。

拡大鏡を呼び出すには

  • ホームボタンをトリプルタップ
  • 画面を3本指でトリプルタップ
  • のどちらかをすればOK、簡単ですね!
    (出ない場合は設定が必要です)

    トリプルタップかトリプルクリックで起動

    では拡大鏡を呼び出せるように、iPhoneを設定していきましょう。

    「ホームボタンをトリプルクリック」を使えるようにする設定

    まず「設定」アプリを開いて「一般」→「アクセシビリティ」を選択。

    設定→一般→アクセシビリティを選択

    つづいて一番下の「ショートカット」→「ズーム機能」を選択します。

    ショートカット→ズーム機能を選択

    これで設定は完了。拡大鏡を呼び出せるようになります。
    片手で行える上、操作に失敗することがほぼないので、個人的にはこちらの方法をオススメします!

    「3本指でトリプルタップ」を使えるようにする設定

    こちらの方法でも「設定」アプリから「一般」→「アクセシビリティ」と進みます。

    設定→一般→アクセシビリティを選択

    次に「ズーム機能」をタップして、一番上の「ズーム機能」のスイッチをON(緑の状態)にします。

    ズーム機能のスイッチをオンに

    これで設定完了です。
    3本指タップはコツが必要なので、こちらの方法を使う方は慣れるまで少し練習してくださいね。

    意外と高性能!サイズ調整はもちろん、フィルターもかけれるよ

    拡大鏡の下の四角をタップするとメニューが出てきて、いろいろな設定を行えます。

    四角をタップでメニューが出ます

    レンズのサイズを変更

    「レンズのサイズを変更」をタップするとサイズ変更画面になります。
    四隅の丸を引っ張ると自分の好きなサイズに枠の大きさを変えられます。

    レンズのサイズを変更

    フィルターを掛ける

    「フィルタを選択」をタップすると一覧が表示されるので、フィルタの種類を選択してください。
    例えば反転だとこうなります。

    フィルタを選択→枠の中が変化します

    注意点

    とても便利な拡大鏡ですが、1つ注意点があります。

    今回拡大鏡を表示する方法を2つ紹介しましたが、実際に使う場合はどちら片方の方法のみを使ってください。
    つまり「今回はホームボタンの方、今回は3本指の方」というように2つを併用するのはやめてね、ということです。

    なぜだめなのかを理解するために、それぞれの操作で何が起こっているのかをご説明します。

    トリプルクリックで何が起こるの?

    ホームボタンをトリプルクリックするとアクセシビリティ内の「ズーム機能」のON/OFFが切り替わります。

    ズーム機能そのものがオンオフ

    ズーム機能そのもののON/OFFを切り替えることで拡大鏡を出したり消したりしているんですね。

    トリプルタップで何が起こるの?

    画面を3本指でトリプルタップすると、「ズーム機能」のON/OFFは変わらず拡大鏡の表示/非表示のみが切り替わります。

    拡大鏡の表示だけがオンオフ、ズーム機能自体は変化しない

    また、ズーム機能がOFFの場合は3本指タップは使えません

    少しややこしいですが、たとえば「ホームボタンをトリプルクリック」でズーム機能がOFFになってしまっていると「3本指でトリプルタップ」しても拡大鏡が出ないんですね。

    こういった状況を防ぐためにも、拡大鏡を表示する方法はどちらか一方に絞るようにしてください。
    僕個人としては、片手でできて操作もわかりやすいホームボタンをトリプルクリックを強くオススメします。

    あとがき

    「文字が見づらい」のは思った以上にストレスになります。
    周りに困っている方がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    Jimon(@jimon_s)でした。

    jimon


     これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • 111 follow us in feedly
    Loading Facebook Comments ...

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PROFILE

    Jimon Profile
    Jimon
    東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
    お問い合わせ

    About


    おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
    管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

    PAGE TOP ↑