ブログの背景デザインにはパターンが便利!自分好みのものは作っちゃえばOK

公開日: : webサービス

ブログの背景デザインにはパターンが便利!自分好みのものは作っちゃえばOK

突然ですが自分のブログの背景、どんなモノを使われてますか?

シンプルに単色?オシャレな写真?サイトの中で一番好みが出るところと言っても過言ではありません。

ただ自分の好みにピタッとハマる画像を見つけるのは意外と大変。サイズや色味が合わなかったり、有料だったりでなかなか見つからないものです。

そんなあなたにぜひ知ってほしいのがPhotoshopのパターン機能
サイズや色味を自在に変更できるので選択の幅がぐーんと広がりますよ。

Sponsored Link

パターンって?

Photoshopのパターンとは「塗りつぶしのように使える継ぎ目のない素材」のこと。
使い方はカンタンで範囲を選択してクリックするだけです。

▼塗りつぶしツールからパターンを選択
塗りつぶしツールからパターンを選択

▼パターンを使いたい範囲をクリック
パターンを使いたい範囲をクリック

パターンはシンプルな幾何学模様からリアルな質感のものまで数多くネットで公開されています。特にリアルなものはどれも仕上がりがハイレベル。

▼シンプルなチェック柄
シンプルなチェック柄
株式会社LIG

▼レンガの質感を再現
レンガの質感を再現
Subtle Light Tile Pattern Vol6

▼木を再現したものも!
木の質感を再現
Subtle Light Tile Pattern Vol5

その他には最近流行のポリゴン柄なども多く配布されています。

どうしてパターンなの?画像との違いは?

ここまでだと「あれ?別に画像使っても大差なくね?」と思われるかもしれません。
ただパターンには画像にはない圧倒的に便利な点が2つあるんです。

その1 サイズが自由自在

まず1つ目は自分の好きなサイズの画像を作れること。

画像そのものを見つけてくる場合、サイズがはじめから決まっているので必要な大きさが得られないことも多々あります。
特に必要な大きさよりも見つけた画像が小さい場合には、繰り返しにより画像と画像の繋ぎ目がはっきりと見えてしまいます。

画像が必要な大きさより小さいと境目が見えてしまう

一方パターンは多くが繋ぎ目がなくなるようにあらかじめデザインされています。
なので縦にも横にも自分の好きな大きさの画像を自在に作ることができるんです。

その2 色味の調整や編集がカンタン

2つ目は編集がカンタンにできること。

パターンのなかでも直線や網目など幾何学模様のモノは絵柄以外の部分が透過されていることが多いです。
たとえば上で紹介したチェック柄も黒い部分以外は透過されています。

黒以外は透過

白い部分は下地の色が見えているだけです。横から見たイメージはこんな感じ。

横から見たイメージ

重要なのは下地と柄が別々のレイヤーになっていること。このおかげで下地の色を変えるだけでカンタンに全体の色を変えることができます。

一方画像を使う場合には下地と柄が同じレイヤーにあるため、色を変えるにはひとつひとつ塗っていくしかありません。
チェックなど柄が細かい場合にはちょっとめんどくさいですね。

PhotoshopでもPhotoshop Elementsでも使えます

パターン機能はPhotoshop、Photoshop Elementsのどちらでも利用可能です。
個性的なものから汎用性の高いものまで多くの種類があるのでぜひ探してみてください。

あとがき

お正月休みにブログのデザインを変えちゃおう!と考えている方も多いはず。
ステキなデザインを作ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Jimon(@jimon_s)でした。

jimon


 これは!と思ったらシェアして頂けると嬉しいです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 111 follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PROFILE

Jimon Profile
Jimon
東海地方の大学院生。おしゃれなグッズやiPhone,Macの情報など、人に教えたくなる「これは!」というモノを発信していきます。
お問い合わせ

About


おしゃれな小物とiPhone,Macの情報発信ブログ。
管理人『Jimon』(@jimon_s)がこれは!と思ったアイディア、ニュース、活用術を発信していきます

PAGE TOP ↑